殿の資産運用&わんこの白血病闘病記

専業投資家/仮想通貨、暗号資産メイン

わんこの白血病検査結果

こんにちは〜

 

昨日は投資の相場の動きが激しすぎて、わんこの結果をかけなくてごめんなさい!

Twitterもやっておりますので下記よりよろしければフォローお願いします☺️

 

twitter.com

 

わたしがやっている投資はこちらのカテゴリで紹介しています。

 

shogunsama.hatenablog.com


 


 

で、先日のわんちゃんの記事の続きです。

過去記事はこちら。

 

shogunsama.hatenablog.com

 

朝いち(9時)に動物病院に飛び込み・・・!!!!w

でも急患の老犬のダックスちゃんが、かなり発作を起こして運ばれてきたので順番を譲ってあげました。(自分のわんこが急患のときもそうしてほしいので)

 

で、ですね・・・

 

  • うちのわんこの精密検査の結果は・・・・

 

「慢性型白血病」でした!

 

で、B型とT型とあるのですが、「T型」でした🥺

これは不幸中の幸いなのでしょうか。

 

 

  • 「B型」と「T型」の違いとは?

「B型」は約1年、「T型」は2年以上生きられると一般的に言われております。

うちの子は幸いにも「T型」でしたので、まだがんの進行を薬でコントロールしやすいとのことでした。

 

早速抗がん剤で治療開始?!かとおもいきや、慢性型白血病のわんちゃんって以外と少ないらしく(ほとんどが急性)薬がすぐにないそうです・・・w

 

なので、アメリカの製薬会社に発注して取り寄せになるそうですw

 

ですので、本格的ながんに対しての治療は2週間後。

2週間後からは抗がん剤治療の開始で、今はステロイドで凌いでいます。

 

昨日の夜も散歩にすこし連れていきましたが、走る走る!!

元気いっぱいです!!!!!

でも夜なのに外気温は34℃・・・・死にますよwwww

熱帯夜どころか真熱帯夜ですねwwww

 

なので熱中症対策で犬のクールリングを買いました^^

 


 

 

 

こちらの商品なんですが、28℃以下で凍結と書いてあります。

 

「はっ?!」って見た瞬間思いましたw

「凍るの?!」とwwww

 

でもそういうのではなくて、店員さん曰く、NASAが開発した宇宙服に使われる特殊な素材なんだそうな??

なので28℃以上の気温でも28℃以上になることは無いので常に28℃をキープするような特殊な素材で出来ているんだとか。

 

つい最近までわんこの熱中症対策として、保冷剤を入れる服やバンダナをしていたんですが、問題点がありました。

 


 


 

 

 

 

こういう類のやつって凍らせないといけませんし、洗濯しないといけないし、洗濯すると生地が痛むんですよね。

 

しかも、保冷剤はキンキンに凍っているので、わんちゃんの毛に水滴がついちゃうし、くせ毛みたいになっちゃうので嫌だったんですよね。

 

だからクールリングに買い換えると、冷たさはもの足りませんが、わんちゃんも嫌がらないし、冷蔵庫で冷やせば冷たくなりますw

冷たさをキープ出来る時間はだいたい15分ぐらいでしょうか!?

 

あとは28℃のちょっと冷たいかな〜?って温度をキープします。

 

人間ですらちょっと外出ただけでやばいですから、わんちゃんなんてもっとアツイですよね〜、汗もかけませんし、裸足だし、話せないから、飼い主が気を使ってあげるしかないんですよね〜


 


 

今日はベランダに人工芝を引いて、ベランダをドッグランに変えてあげる計画を立てていました。

とりあえずカインズで人工芝だけ買ってきたので、気が向いた時にベランダをわんちゃん仕様に変更しますwwww

 

では、また^^

 

白血病のわんちゃんや、熱中症のわんちゃんグッズをお探しの皆様の約荷少しでも立ちますように。

 

わんちゃんの白血病って本当にネットで死ぬほど読み漁りましたが、全然無いんですよね〜。ユーチューブでも全然・・・・・・・・。

 

なので、すこしでもうちのわんちゃんが他の飼い主様のお役に立てるように更新も頑張っていきま〜す!

 

文章力と、校正のセンスは全くもってありませんが、読者も増えつつあり、うれしいです。

みなさまいつもありがとうございます^^

いい休日をお過ごしください^^